核の夢、あるいは災害のヴィジョン

昨日の昼、ヘミシンクのゴーイング・ホームを聴きながらいつもながらに眠ってしまったのですが、その時に見た夢はとてもリアルなものでした。時折かなり鮮明な夢を見るのですが、夢の中で夢の自覚がある明晰夢であることもそうでないこともあります。

昨日の夢の内容は、中国から飛来した核爆弾が炸裂し人々が逃げ惑うというものです。投下されたという話を聞き戦慄して振り返るとはるか上空まで立ち上るキノコ雲が鮮明に見えました。同時に刻一刻と地表を這って近づいてくる煙から我先にと逃げる人々のなかに私もいました。それがいつなのか、また自分が居たとはいえそこが日本なのか外国なのかは定かではありません。余りに鮮明で印象的だったのが気がかりですが、単なる荒唐無稽な夢と思いたいところです。

話は変わりますが、3.11の東日本大震災以降、地震や災害を予測するサイトが増えた気がします。宏観現象やサイキックなものまでさまざまなものがあるようですが、以前よく拝見していたのが太陽フレアで地震を予測する「太陽地震予報官のブログ」です。

太陽地震予報官のブログ
http://gori10.iza.ne.jp/blog/

このブログは表題のように太陽フレアや黒点の状況からの予測とともに、災害のヴィジョンを見る方のブログや掲示板での噂、予知夢や予言など都市伝説に近いものまでを予断なく扱っているのが妙味でした。しかし昨年6月のエントリを境にその後更新が止まっているのが非常に残念です。