柿の枝のボバー

庭の柿の木を剪定した際に切り落とした枝をボバーにしてみたが、少々硬くてしなりが悪く使えないことはないが微妙な筋反射を増幅するまでのセンシティビティはない。もう少し若い枝ならより良いだろうと思う。山などで応急の使用には耐えるかも知れない。

20130504-104953.jpg

根元はこんな感じ。

20130504-105948.jpg

ところで、柿ではなくこれが桃の枝であればより良いかも知れない。
というのも桃の枝には魔を祓う力があるとされるからだ。古事記で伊奘諾命が黄泉の国から逃げ去る時に魔物へ向かって投げるのが桃の実であり、青森のイタコが祭文を唱えながらトランス状態に入る際に梓弓を叩くのもこの桃の枝だ。

庭には栗と柿があるのだが、今度は桃を植えてみようか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コピー不可。詳しくはサイドバーのクリエイティブコモンズを参照下さい。