ゲオルク・キルヒナー「振り子と占い棒の謎を解く 放射線感知術ハンドブック」

20120913-175223.jpg

新井昭廣訳、ビジネス社。ダウジングの古典ともいうべき書。
実施の際に金属を身につけないという記述があり、これはよく見かけるものですが、実際には儀式的な意味合いを別にして結果には影響しない、あるいは影響しないと考えておくことが重要と思います。
既に絶版ですが、古書店で見かけたら取り敢えず買っておくべき本でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コピー不可。詳しくはサイドバーのクリエイティブコモンズを参照下さい。