トム・グレーヴズ 「ペンデュラム・ダウジング」

20130105-110519.jpg

文献関係のエントリを。
トム・グレーヴズ著「ペンデュラム・ダウジング」は1996年刊。当時河出書房新社の聖なる知恵入門シリーズの一冊。振り子の作成方法、イエス、ノーの設定から始まり、レイラインやジオパシック・ストレスまで言及しながら、初心者が当たる壁、疑問などについて自らの経験を元に語りかける。IT関係者らしく適度に懐疑的で飽くまでも常識的なスタンスで語られる内容は他の類書より余程親近感がありすんなり理解出来ます。本棚から埃を払って久しぶりに読み返してみました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする