ダウジングダウジング, 映画

映画に登場するダウジングというのは、ほんの1シーンの描写をも含めれば実はかなりあるのではないかと思うが、記憶に残る映画といえばヴィクトル・エリセ監督の「エル・スール」(1982年)だ。

随分昔に観たのだが、冒頭、スペインの ...

ダウジング, 雑記ダウジング

ウォールストリートジャーナルに、ダウジングを使用して地球人に紛れたエイリアンを探し出すという興味深い、というよりつい失笑してしまうような記事が上がっているのを知り早速読んでみました。既に幾つかの日本のサイトにも転載されているようです。 ...

ダウジング, 書籍・文献, 筋反射ダウジング, 文献

この間の加門七海氏のエントリに関連してYOU TUBEに甲州金山の埋蔵金に関するドキュメンタリを見つけたのでクリップ。

随分前の放送のようですが、この番組と連動して出版された加門七海著「黄金結界: 甲州埋蔵金の呪いに挑む」 ...

ダウジング, ラジオニクスダウジング, ラジエステシア, ラジオニクス

かつて福昌堂から発行されていた雑誌「パワースペース」誌の連載「超科学工作室」で、ラジオニクスのオペレーション後に前の処理における波動の残滓をクリアするのに消磁器が使えるという記事が載っていました。

消磁器はカセットデッキの ...

ダウジング, ラジオニクス, 書籍・文献ダウジング, パイレイ, ラジエステシア, ラジオニクス, 文献, 筋反射

瞑想家の故・山田孝男氏を中心として編集された「パイレイ」誌は「意識と物質の統合を目指す」と銘打って87年に創刊され、94年の5・6合併号まで不定期に計5冊が刊行されました。スーパーセンソニクスのクリストファー・ヒルズが寄稿するなど日本 ...

ダウジング, ラジオニクス, 書籍・文献ダウジング, ラジエステシア

随分前にまだAmazonが出始めの頃、Amazonから初めて購入した書籍。送料を入れても安く中三日で届くという迅速さにも当時驚いた覚えがあります。それまでエフェメリスなどを買うにも著名な洋書専門店でそれこそ1ドル360円の時代と間違う ...

ダウジング, 筋反射ダウジング

庭の柿の木を剪定した際に切り落とした枝をボバーにしてみたが、少々硬くてしなりが悪く使えないことはないが微妙な筋反射を増幅するまでのセンシティビティはない。もう少し若い枝ならより良いだろうと思う。山などで応急の使用には耐えるかも知れない ...

ダウジング, テクニックダウジング, デバイスレス・ダウジング

左からバーン・カメロンのオーラメーター、右螺旋、自作水晶ヘッドなどのペンデュラム、Einhandruten(ドイツ製ボバー)、そして中筮用爻卦入り黒檀算木。
そういえば自作のLロッドとYロッドを入れるのを忘れてしまった。ツール ...

ダウジング, テクニック, 筋反射インド, ダウジング, 筋反射

YOU TUBEで見つけたココナッツを利用したインドの水探索法。
どうも反応すると手のひらで横になっていたココナッツが立つようです。
手のひらの微妙な傾斜の変化が増幅される仕組みでしょう。

なかなか興味深い ...

ダウジングダウジング, 筋反射

自作のペンデュラムです。手前のものは東急ハンズなどのアクセサリー素材店で求めた水晶のヘッドにチェーンをつけています。非常に安価ですが、軽く敏感に動きます。チェーンの短さにご留意下さい。この位がちょうど良いのです。一応のところ水晶という ...

ダウジングダウジング, 筋反射

ドイツの書店で先のペンデュラムと一緒に買ったボバーとその解説書のセットです。堅いボール紙の本文にボバーが入っています。Einhandrutenと呼ばれるボバーは樹脂製で、先端を捻じると中にピアノ線の先に金属の錘がついた本体が現れます。 ...

ダウジングダウジング, 筋反射

以前ドイツに半年ほど滞在していた時に購入したものです。螺旋の振り子は二種類あり、これは右旋です。ただ少々重く自分には使いづらいので、出番はあまりありません。当時32ユーロでした。今なら為替の関係で実質の価格は安くなっています。 ...