離脱の兆候

毎日、朝と寝る前の二回、InsightCDを聴いていますが、昨日の晩のセッションで腰のあたりに微妙な振動を感じ、いわゆる幽体が肉体からずれる感覚がありました。無意識に寝返りを打とうとした際に、肉体はそのままで中身が先に動いたという感じです。

以前、とある民宿で上半身がすっぽり抜けてしまった経験がありますが、その際には強烈な耳鳴りのような轟音と、抜け出た際に天井付近に無数の人の顔が視えたことがあります。丁度、濃い雲のような白いものにレリーフされたような格好で顔が幾つも浮かんでいるのです。随分昔の人のようでしたが、全くの他人ではないような気がしました。
あとで考えると、この民宿が大きな川のほとりにあったことと無関係ではないような気がします。何らかの土地のエネルギーと反応したのかも知れません。

もう一つは、冬の高野山の宿坊で寝入りばなにやはり同じように仰臥姿勢の斜め上後方に引っ張られる感じで体がずれたことです。これは二回目の経験です。その際にも轟音がしています。

この轟音と離脱との関係は一体何でしょうか。
感覚的にはこの轟音は振動の強いもの、と言い換えても良いと思います。
離脱の際には何らかの振動を伴うのです。

今回の、この中途半端な離脱(様感覚)はInsight CDの振動から誘発されたもののような気がします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする