ブルース・モーエン、松村潔「死後の世界と宇宙の謎をめぐる対話」

2015/02/11

死後の世界と宇宙の謎をめぐる対話

先般刊行されたブルース・モーエンと松村潔との対談本。アールズ出版刊。
モーエンの来日に合わせ数日に渡って行われた対談。早速購入して読了。

簡単な脚注があるので初読でも背景が多少は分かるとは思います。しかし余りにも簡潔すぎるのでもう少し詳細な解説があればこの関係の本を初めて読む人にはインデックスとしてより機能したのではと思いますが、やはり事前に両者の著作を読んでおくとより理解が深まるでしょうし、それ以前にアセンションとかリトリーバルとか、精神世界やヘミシンク用語の基礎知識が必要かも知れません。

内容は示唆に富んでおり、特にヘミシンク実行者には、松村氏の言う、どれだけ長くバイノーラルを聴き込むかが重要だという話は、丁度スポーツにおけるそれに通じるものがあると感じました。具体的効果が出る出ない以前に、効果が見えなくても聞いているだけその分経験値として実は進んでいるというのは私のように飽きっぽく継続が難しい人間には特に参考になります。

このあと、今度は松村氏が渡米して講演を行うようです。その際の講演録がまた出るのではないかと今から期待しています。