近況などなど

ここ最近は忙しくてなかなか本が読めませんでしたが、それでも合間を縫い、ブルース・モーエン「死後探索1-3」、高羽そら「夢で会える 体外離脱入門」など数冊を。
これらはおいおいエントリしてゆこうと思っていますが、暇さえあれば聴いているバイノーラルビートは、最近ではふとした時に聴いていないのにもかかわらずあたかも聞いているかの如き感覚になることがあって、これは右脳、左脳が同調している、まさにそんな感じがしています。

そのせいかどうかは分かりませんが、例えば通勤電車の中で特にそのような仕草もなしに誰がすぐに降りるのかが何と無く分かるようになって来たというのがあります。歳のせいかすぐに座りたくなるわけですが(笑)、あぁ、この人は先に降りるな、という風に。また、相手がこれから何を話そうとするのかが分かることが多くなって、思いも寄らない話題を先に言って驚かれたりと。

何も不思議な話ではなく、おそらく微妙な気配に気づいているということだろうと思います。先の感覚になっている時には、非常に客観的に物事が見られているような感覚があります。これは単に思い込みかもしれませんが。

* * *

昨日の夢はいつにも増して鮮明でした。先祖が揃って現れ、いつも見守っているから安心しなさいと言うのです。私はそれを聞いて号泣してしまいました。こんな夢は久しぶりのことです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする