銅人療法と遠隔治療

ラジオニクス, 代替医療遠隔治療, 銅人療法

この間のサンジーヴィニのエントリのためにネットを逍遥するうちに興味深い代替医療を見つけたのでクリップ。

内容は下記のサイトに詳しい。

銅人療法(TongRen Therapy)
http://www.ethera.org/tongren/index.php?

銅人とは経絡を示した人形、いわゆる経絡人形で古代には銅で出来ていたために銅人というらしい。基本は鍼灸治療であるが、根本的に異なるのは治療を患者に直接行うのではなくこの銅人に行うことだ。施術された結果は患者に現れる。つまりこれは患者が遠隔地にいても施術が可能ということを意味する。そのメカニズムはどうあれ、効果を目的に実際に行われていること自体がそもそも興味深い。

症状に合わせた経絡を鍼灸用のハンマーで叩くというのがこの療法の治療法で、You Tubeに動画も上がっている。一斉に人形を叩く様はなかなかに壮観だ。

考えてみれば人形を身代わりにするという発想は古来、日本にもあって、例えば子供の厄を背負わせる「這う子」や、厄払いで使われる形代もいわば身代わりだし、民俗学的にはブードゥーの土人形など世界中に存在する。これを鍼灸に応用したのがこの療法とも言えそうだ。

なお、この療法の提唱者の名前からトムタム療法とも呼ばれるようだ。
本家のサイトは下記。資料も充実している。

Tom Tam | Tong Ren Therapy Healing The World
http://www.tomtam.com/