Einhandruten set

2015/02/11

20120826-143118.jpg

ドイツの書店で先のペンデュラムと一緒に買ったボバーとその解説書のセットです。堅いボール紙の本文にボバーが入っています。Einhandrutenと呼ばれるボバーは樹脂製で、先端を捻じると中にピアノ線の先に金属の錘がついた本体が現れます。それを逆につけると本体がちょうど持ち手になる仕組みです。携帯に便なように本体にはペンホルダーが付いています。

20120826-143911.jpg

食べ物の鮮度や体質との適合性を調べたり人体のチェック、掌を人体各部位に割り当ててチェックするテクニックなどが解説されています。

20120826-144227.jpg

ダウジングで使うボバーは、もともと釣竿の先端のように筋肉の微細な反応を増幅する仕組みになっていますが、この器具もかなりセンシティブに動くようになっています。

カメロンのオーラメーターほどには大袈裟でなく携帯にも程よい大きさで扱いやすいと思います。
下に向けて持てばペンデュラムのようにも使えます。(ドイツ語)