[Insight CD] 現れるビジョン

およそ1か月前から続けているバイノーラル音源、Insight CDですが、先にエントリしたような啓示のようなものに加え、最近具体的な視覚体験としてビジョンが見えることがしばしば起こっています。

昨日は現実世界では会ったことのない中年の女性のイメージが現れています。姿は現代風、明るい色のセーターを着ていました。何かを言いたげな感じもしましたが、その前に少々驚いてしまい、その先を続けることなく止めてしまったので、その後の展開が分からないのが残念です。

また、その前にも部屋のなかに男の人が立っているイメージが現れ、不思議なことに足元から上半身にかけて段々と透明になっており、腰から上は殆ど背景が重なって表情が良く判別できませんでしたが、これらは何を意味しているのでしょうか。

ビジョンの見え方は、丁度トイデジカメのように周辺が暗いなかに浮かび上がっているようなイメージです。
また、強い光が見えることもあります。あまりにも眩しくて目をつぶる、というか既に目はつぶっているので正確には逸らしてしまう、というようなこともあります。

しかしこれらのビジョンを継続して見続けることはまだ困難で、こちらの意識が「これはなんだろう」と分析を始めるとどうも消えてしまうようです。この状態を少しでも長く出来るようにしたいと考えています。

先般同時に購入したヘミシンク「内なるガイドにつながる」は、購入してからInsight CDに慣れるまではとまだ開始していませんが、段階的に行う必要性は無いのかも知れません。並行して開始してみたいと思います。

Insight CDは主に通勤の電車内でWalkmanのロスレス形式にて聴いています。MP3圧縮でもビットレートを高くすれば問題ないとの情報をネットで知りましたが、なるべく原音を損ねないよう、メモリを消費はしますが、ロスレスにて保存しました。iPodやiPhoneなどでもiTunesの設定でロスレス形式に出来るようです。