バイノーラルOOBE, バイノーラル, ヘミシンク

前回の記事、サウンドの効果Vol.1でバイノーラル音源について触れましたが、では具体的にどのような手順で作成するのか、今回はフリーのサウンド編集ソフトであるAudacityを使って、以下に手順を纏めてみたいと思います。

A ...

バイノーラルOOBE, バイノーラル, ヘミシンク

92年、ロバート・モンローのインタビュー。
非常に興味深い。
(より引用。)

The interview of Robert Monroe regarding Hemi-Sync in 1992.

バイノーラル, 明晰夢, 雑記バイノーラル, ヘミシンク, 予知夢, 明晰夢

昨日の昼、ヘミシンクのゴーイング・ホームを聴きながらいつもながらに眠ってしまったのですが、その時に見た夢はとてもリアルなものでした。時折かなり鮮明な夢を見るのですが、夢の中で夢の自覚がある明晰夢であることもそうでないこともあります。

バイノーラルヘミシンク, 潜在意識

ヘミシンクのCDを新たに二枚購入しました。
一枚は「ヘミシンクによる 具現化」、もう一枚は「情報にアクセスする」です。

具現化の方はCDが二枚セットになっており、一枚目はヘミシンク音なしのギャレンバーガー教授による ...

バイノーラルゴーイング・ホーム, バイノーラル, ヘミシンク

気がつくとヘミシンクは「ゴーイング・ホーム」「オープニング・ザ・ハート」「アセンション」「内なるガイドにつながる」が揃っているのですが、肝心な「ゲートウェイ・エクスペリエンス」をまだ購入できていません。ゲートウェイはヘミシンクを行う上 ...

バイノーラルバイノーラル, ヘミシンク

随分前に、電車のなかで座りながら何気なく手を見ていたところ、ふと自分は目を閉じていること気づきハッとしたことがあります。ありありと見えるのに、確かに目を閉じている、何度も瞼を閉じていることを確認しながら、その奇妙さを暫く楽しんでいまし ...

バイノーラル, 書籍・文献ノンヘミ, バイノーラル, ヘミシンク, モーエン, 文献

著者は幼い頃からいわゆる霊感がありそれ故の悩みをモーエンのワークショップで解決するという半生を語ったもの。そう言えばモーエンも著者同様の人生の疑問を幼い頃から抱き、しかもやはり霊感的素質のある姉を持っていた、と著書の「死後探索」にあり ...

バイノーラルOOBE, ノンヘミ, バイノーラル, ヘミシンク

ヘミシンクでいうところのフォーカス24から26までは信念領域体系と言われるステージで、生前の現世界における常識、宗教的世界観などの枠に囚われてそこを抜け出せない状態と定義されており、そこでの救出活動をレトリーバルと呼んでいるようです。 ...

バイノーラルInsight CD, ヘミシンク

マインドフードの一つである「アセンション」をAmazonで購入し聴き始めました。
同時に「オープニング・ザ・ハート」も購入、これは年末年始に聴こうと思っています。
また、図書館でブルース・モーエンの「死後探索マニュアル ...

バイノーラルInsight CD, バイノーラル, ヘミシンク

およそ1か月前から続けているバイノーラル音源、Insight CDですが、先にエントリしたような啓示のようなものに加え、最近具体的な視覚体験としてビジョンが見えることがしばしば起こっています。

昨日は現実世界では会ったこと ...

バイノーラルバイノーラル, ヘミシンク

ヘミシンクのCDを購入しました。「内なるガイドにつながる」。ヘミシンクのラインナップであるマインドフードシリーズの一つです。

ガイドというのはヘミシンクの概念で古い言葉を使えばハイヤーセルフということになるでしょうか。ヘミ ...

バイノーラルInsight CD, バイノーラル, ヘミシンク

このCDは全編が雨音です。もう一つ波音バージョンがあり、その中に入っているビートは雨音と同じなので、どちらか良いかということではなく好みで選べば良いのでしょう。私は以前、その名も「波の音」というCDを購入したことがあって、これはバイノ ...

バイノーラルInsight CD, バイノーラル, ヘミシンク

最近、バイノーラル音をベースとした音源を聴いています。InsightというCDで全編雨音ですが、脳波をα波からδ派へと導くよう設計されています。
最初は少々眩暈に似た感じを覚えますが、だんだんと慣れてきます。
これによ ...