雑記

用あって両国辺りを散策ついでにとある店で小さな火打石と火打鎌のセットを見つけ、以前から場の浄化に欲しいと思っていたので思わず衝動買いしてしまいました。

切り火といえば時代劇で主人が出掛ける際に、おかみさんが肩口で二三度清め ...

バイノーラル

先のエントリでAudacityを使ってバイノーラル音源を作成しましたが、トラックを追加してノイズを入れても良いかと思います。

ノイズの精神に与える効果についてはネットに様々な情報が転がっていますが、特にピンクノイズについて ...

バイノーラルOOBE, バイノーラル, ヘミシンク

前回の記事、サウンドの効果Vol.1でバイノーラル音源について触れましたが、では具体的にどのような手順で作成するのか、今回はフリーのサウンド編集ソフトであるAudacityを使って、以下に手順を纏めてみたいと思います。

A ...

雑記

部屋でよく香を焚くのですが、もう30年以上も使っているのが松栄堂の堀川です。
日本香堂の香水香、花の花から始まって同じく伽羅大観や練香の黒方、梅が香など香炭団を熾して使うものなど、色々と試してきました。しかし、最近はこの堀川に ...

バイノーラル, 代替医療OOBE, バイノーラル

一度、巷間言われる代替医療としての音響について纏めてみたいと思っていました。ヘミシンクはその代表格でしょう。例えば、このブログの主要目的の一つであるバイノーラルビートは左右からそれぞれ異なる周波数の音源を聞くことによって、その差分にあ ...

サイト情報, 雑記

新年明けましておめでとうございます。
ここ暫くの多忙ゆえ遅ればせながらのご挨拶となってしまいました。

ついこの間、21世紀になったかと思ったばかりでもうそれから15年も経っているというのは考えてみれば驚きですが、こ ...

ラジオニクス, 代替医療ラジオニクス, 周易, 遠隔治療

何の本だったか今では思い出せませんが、おそらく代替医療に関する本だったかに碁盤療法という療法が記載されていたのがずっと記憶の端に引っ掛かっていました。

この語感からラジオニクスのピゴティ(Pegotty board)を想像 ...

ラジオニクスラジオニクス

ラジオニクスでの処理時間、つまりセットしてどれほどの時間オペレーションすれば良いのかについては悩むところです。特に自作のものではマニュアルも無いのでどう決めればよいのかが分からないことが多いのではないでしょうか。

Scri ...

ラジオニクスホメオパシー, ポテンシー, ラジオニクス

ラジオニクスにおけるポテンシーダイヤルの使い方につき質問を頂きましたので、纏めてみたいと思います。

ポテンシーダイヤルはDe la Warr型のラジオニクスには既に搭載されており、それはホメオパシーのレメディ作成がラジオニ ...

書籍・文献文献

3年半前の東北大震災から御嶽山の噴火、土砂災害、都市部のゲリラ豪雨など昨今、大規模なものから小さなものも含めて自然災害が頻発しているように感じます。御嶽山のご祭神が国常立尊であられることからそこに何らかの意味やメッセージを読み解く方も ...

雑記

またまたデング熱の話ですが、報道によれば随分と広がりを見せているようです。先週時点で百名を超えているようですが、wikipediaによれば感染しても発症しない人が8割とのことなので潜在的な感染者は単純計算で500名以上にはなる筈です( ...

テクニック, 雑記

久しぶりに書き込むことになる訳ですが、その間に巷ではデング熱やらエボラなど何やら今までに経験したことのないような事態になっています。ついこの間、中国でペスト騒ぎがあったばかりですが、既に忘却の彼方へ消えてしまったかのようです。 ...

テクニック, 代替医療セドナメソッド

セドナメソッドについては以前から思考場療法といわれるEFT、TFT療法などとともに気に掛けていましたが、ここで解説書の「新版 人生を変える一番シンプルな方法―セドナメソッド」(ヘイル・ドゥオスキン著、主婦の友社刊、2008年。新版は2 ...

雑記

いつもお願いばかりしているお地蔵様に最近手を合わせていると、体の中心から光が溢れて全身を包み、それが外に向って広がる感じがあるのです。
驚いてお顔を見上げると、それでいい、というような感覚を受けました。まばゆい光が内側から広が ...